FC2ブログ
今回の出向先は、北海道の留萌市

日本YEGの委員会の仲間である、武田君の故郷での研修会に出席した。

長崎空港を7時20分の飛行機で出て、東京乗り継ぎで、12時15分 旭川空港着。
そこには、留萌YEGの専務と副会長が、わざわざ迎えに来て頂いていた。m(_)m感謝
senmu

留萌から旭川までと言っても、2時間ぐらいかかる。
おまけに、旭川ラーメンまでご馳走になり、心から恐縮している。

071214_131907.jpg

ありがとうございました。 <写真:旭川らぅめん青葉

勿論 北海道は雪景色!銀世界!
九州人の私達からは、完全な別世界。

留萌YEG 006


移動中の車の中は、美しい景色やトークに華が咲き、広大な北の大地を通る
幹線道路や、無料の高速道路をひたすら真っ直ぐ走っているうちに、日本海の
湾岸に広がるまちが見えてきた。そこが留萌市である。

雪のため通行禁止なっているにもかかわらず突き進んで頂き、留萌市が一望できる
千望台へ。
留萌YEG 002


北海道の数少ない日本海沿いの海水浴場を通過し、そして留萌商工会議所
立ち寄り、専務とちょっぴり対談。

そして、今回の会議・懇親会・宿泊先となるホテル神居岩に到着し、早速 温泉タイム!

この一時はたまらない・・・

がっ・・・

山陰に位置するこの場所は、携帯電話の電波がとどかないという
奥座敷状態に慣れないせいか、妙に落ち着かなかった現代社会に洗脳されている
自分に気づいた。。。(--汗

そして部屋でゆっくりしているうちに会議の時間。

今回私と二人、ゲストとしてお招き頂いた岡山YEGの森議長も無事到着し
日本YEGの説明や、地域のYEGのありかたについて熱っつ~い時間はあっという間に
過ぎていった。。。

結局、地域が違うだけで、日本の各地方にはプラスの分子がいる事に
毎度ながら感動する!
留萌YEG 003

さすがは北海道!素晴らしい料理を、これでもかと言うほど、たっぷり頂きましたら
やっぱり夜は長かった。。。(^^汗

翌朝は、留萌駅から旭川まで行き、
留萌YEG 005


留萌YEG 004



071215_130410.jpg


ミーハーな私は、旭山動物園へ!

比較的ゆっくりできた北海道でした。。。m(_)m







スポンサーサイト



昨年の今頃・・・
考えてみれば失礼ながら、06年度と同時開催の正副会長会議や執行部会議等に
出席し、手探りの中勉強したり、先輩方を捕まえて、質問攻めをしたりなどを繰り返して
いた自分がいた。

marunouti


時はすっかり1年を経ち、今回・・・
有楽町に監事と待ち合わせ、難しい案件を抱えた濃密な勉強会に挑む自分がいる。

minnsyu


全国に仲間ができ、私のキャパシティーを遥かに超えた活動も何とかココまでは乗り越えた・・・
っと言うより、流れ着いたという言葉が適切であるが、何れにせよ『感謝』の言葉を実感している。

syoukou


今年度役員会は残すところ長崎と浜松で、あと2回

今回が、今年度最後となる日商での会議。
この眺めは、最後になるのかな~っと思えば、卒業式に流れるようなメロディーが、頭の中で
流れてくる。。。
sikou

そして、今までにないような重い審議案件が重なる執行部会議。
それでいて、不思議とリラックスしているような雰囲気で、皆さんと一つになり、しっかり進行
されていくところが、「経験」という実績が創りあげたものかもしれない。
siryou



12月6・7日と正副会長・執行部・委員会と、会議を経て、
8日・第180回 役員会
yakuin

yakuinkai


私の担当する委員会も、今年度最後の総会に上程する案件も、ほぼ仕上がり、今役員会でも
審議された事に、委員会メンバー心からホッとしている・・・がっ・・・まだまだ今からが本番のセクション。

これからが正念場である事は承知している。。。


その他委員会も一緒!
緊張感の糸は、ピーンと張ってございます。
mini_20071210095653.jpg

委員長の皆様、あと少しです!頑張りましょう!!!!!



・・・っていうか、長崎で行われる、全国会長研修会長崎塾の2つの研修会も委ねられているし
中長期ビジョンの提言書も作成せんといかんし・・・(--汗

慕ってる場合じゃないぞ~~~~~っ!!!
07最後の東京役員会 007


12月の丸の内のオフィス街。まだ冬景色を向かえていない街路樹が、何となく不安にさせる
今年最後の東京の夕べでした。
松江YEG30周年事業

松江の食だ!祭だ!よぉ~パン!YEG

長崎から微妙な距離の島根県。。。

今回は福岡空港から直行便(30日 15時55分発)に乗り、出雲空港へ!

071130_170509.jpg


今回の訪問先である松江は、前年度の広報委員会委員長のお膝元
出向の際に広報委員会にいた縁もあり、さすがに行かないわけには・・・。

…で、空港には前年度広報委員長大谷さんの奥様が迎えにきて頂いて
今日の宿泊先である、玉造温泉まで送迎頂きました。。。


ホントに、ありがとうございました。m(_)m

松江YEG30周年 001

旅館の部屋からの風景




松江YEG30周年 003

12月1日・2日に開催された周年事業でしたが
私は前泊して、次年度広報委員会の皆様との懇親も兼ね、
そして1日の記念式典に参加。



松江YEG30周年 009

この日も大谷さんの粋な計らいで、13時30分からの記念式典の前に
出雲大社へ観光を堪能した。

松江YEG30周年 007

日頃の行いが悪いのか、「そんなに降らなくてもいいだろう!」
・・・っとツッコミを入れたくなるような豪雨に見舞われながらも、しっかりと参拝。


松江YEG30周年 017


松江YEG30周年 011

途中、出雲大社で最近話題の ぜんざい をお昼ご飯に
たいしゃ駅に立ち寄ったりして、式典会場へ。。。


松江YEGは120人を超えるメンバーがいて、ラジオ番組をもつなど
独特の事業展開をされているYEGであり、岡山に引き続き、クオリティーも高く
キッチリとやるべき事が明確に表された内容であった。
松江YEG30周年 018

松江YEG30周年 019


30周年全体のコンセプトは、『情熱のかたち』

内部的な今後の動向として、向こう5年間で松江市の中で、YEGの役割を提言し、
実行するというベクトルを力強く示されていた。

明日は、この会場を全面的に使って、祭りを展開するらしい・・・。
キーワードは市民への感謝。

松江YEG30周年 022

お茶やお茶菓子のコーナーが式典会場出入り口に設置され
気配りが伺われる。

残念ながら、帰りの飛行機の都合もあり、懇親会には参加できなかったが
きっと盛大なものだったであろう。。。


松江YEG30周年 025

後ろ髪を引かれながら、松江駅から空港へと向かう16時ごろ。
今まで見たことのないほどの大きな虹が私を見送ってくれた。。。

大谷さんをはじめ、松江YEGの皆様。大変有意義な一時を体感させて頂き
心から御礼申し上げます。

ありがとうございました。