FC2ブログ
19年度がスタートを!!!

ってな感じでございます、1月26日・平成19年度日本YEG研修会inカリヤック。

カリアックとは、静岡の浜名湖の畔にある商工会議所が運営する研修施設です。

kariaku3.jpg



この研修会は、19年度の各道府県連から出向する理事のメンバーや、6つの委員会に所属を希望する専門委員の皆が集まり、会長の所信や1年間のスケジュール・各委員会の運営方針や役割を認識し、足並みを揃えるといった会議。
そのカリアックでの会議は、缶詰状態!外に出ることが許されない、とっても厳しく、長ーーい会議がたっぷりございます。。。(--汗

で、その前日に、執行部(正副会長・直前会長専務・監事・各委員長・ブロック代表理事)が集い、カリアックでの会議を行う為の準備会議が、浜松商工会議所で行われたので、副会長の立場で私も出席。

よって・・・1月25日
■出発 長崎空港 8:05~


■到着 中部国際空港 セントレア 9:15

セントレア空港まで、10時にわざわざ迎えに来て下さった原田会長(その他 豊田YEG2名)感謝いたします。。。m(_)m

車で約1時間30分の陸路。浜松に到着して、絶品だと噂されるハンバーグを食し、浜松商工会議所へ・・・。

■正副会長会議 浜松商工会議所4階会議室 13:00~13:50


■執行部予定者会議 浜松商工会議所101会議室 14:00~15:45
kariaku1.jpg


締め切りを過ぎて専門委員へ応募があった会員に対しての対応や配属を話し合い、その他資料の厳重チェック!各所の調整が行われた。

そして少しの休憩後
■執行部引継会 浜松商工会議所101会議室 16:00~18:0019kaigi.hamamatu.jpg


エンジェルタッチ(YEGメンバー専用サイト)の前向きな利用法の促し・会議運営に関する件・事業の引継ぎ事項などが話し合われる。
18年度の執行部の皆さんは、1年間やってこられたのだと思えば頭が下がります。<(_)>

かなり濃密な2時間を過ごし、この日もあっという間に日が暮れる。。。

■懇親会 某所(うなぎ専門店) 19:00~konsinkai1.jpg


静岡と言えば浜名湖、浜名湖と言えば、やっぱり〝うなぎ〟でしょう。
…ってんで、うなぎ三昧!「何匹食べたかな~」といわんばかりのうなぎの応酬を、明日への活力へ繋げる。。。

活力がつきすぎたのか、やっぱり2次会へと進み・・・
nizikai.jpg


岡山YEGの森議長と、大津YEGの山田委員長。そして七尾YEGの木下委員長と、特に交流を深める事ができました事を、大変嬉しく思います。。。

会議や懇親会の準備等、お世話様になりました浜松YEGの皆様ありがとうございました。。。
下の写真は、会議中に挨拶に来て下さった浜松YEGの会長方です。
sizuoka1.jpg

(左から17年度会長・19年度会長予定者・18年度会長)

しかし浜松の商工会議所の大きさにはビックリしたな~っ!!!
(写真は撮っておりませんでした。<(_)>)

平成19年 1月26日(金)
■ホテル出発 グランドホテル浜松 9:00

gurando.jpg


相変わらず〝寝るだけ〟のホテルですが、このホテルもま~立派なホテルであったが、のそ利便性や、施設の充実度も解らないまま地獄のカリヤックまで向う私達・・・(--;

そのホテルから20分ぐらいで到着した・・・
■到着 カリアック 9:30
kariaku3.jpg


研修施設にしてはキレイな部屋と、大浴場まで付いている充実振り!
浜名湖の畔だけに、美しい風景が望める立派な5階建ての建物である。

hamanako.jpg


さ~っ!いよいよ本番が迫る!全国の仲間が集う一発目の会議が幕を開けるその前に、最後のミーティングであります。
■正副会長会議 カリアック小研修室 11:00~12:00

・・・あっという間の1時間だった。

昼食を済ませて、間髪いれずに・・・
■ブロック別役員会 カリアック大研修室 13:00~14:15
まずは、各ブロックに分かれての会議。
私は九州・四国・中国の皆様に、西地区担当副会長としての最初の顔合わせ挨拶をサクッと周りました。

そしてここからが、19年度日本YEG活動を実際に左右する、各委員会が開催される。
■各委員会オリエンテーション カリアック大研修室 14:30~18:30

私の担当する委員会は『中長期ビジョン提言会議』という、会議体の委員会。
どうの入った挨拶をかます森議長!気合が伝わる。
この会議室は、大きく3つの事業にわけられ1年間を乗り切る方針だ。
1)日本YEGの方向性検討
2)今後の各単位YEGのあり方検討
3)過去の中長期ビジョンの検証と共有・実績・継続

かなり重い案件が課せられた、この委員会。

それと比例して、よくこんなメンバーが揃ったものだ!
意見がガンガン出てくる。
ほとんどが単位YEGで会長・県連会長。または、JC理事長まで経験してこられたメンバーばかり・・・。
のっけから熱い議論が交わされたようであった。

永遠と続く会議も、夕方を向かえ、明日に持ち越す事となる。

大懇親会までの時間、ロビーで井戸端会議まで・・・。
会議の好きな皆様です。
kariaku2.jpg



■大懇親会 カリアック大食堂 19:00~
daikon.jpg


「このメンバーか~っ」
私の率直なファーストインパクトです。

この席があるからこそ、親睦が深まります。

委員会ごとに分かれての大懇親会。夫々の委員会に揃いも揃った
スキルの高いメンバー。力強い國枝直前会長の乾杯の発声と共に
杯が交わされた。

各地で商工業者として根を張って頑張っている仲間同士の会話に
わんさかと華が咲く。

副会長として、できる限り最後までお付き合いしたつもりだが・・・。(汗

目が覚めた(覚ました)のは7:00。ぼ~っとしていた・・・。

がっ…!カーテンを開けると、浜名湖から出てきた朝日が、私の疲れを癒してくれた。
asa.jpg


感動している場合じゃない(汗

シャワーを浴びて、朝食を済ませ、すぐ会議・・・
平成19年 1月27日(土)
■執行部会議 カリアック多目的ルーム 8:00~10:50


この日は役員会が待っている。
そこで、2月に行われる全国会長会議の際に開かれる各会議に提出しなければならない案件などが承認されないことには・・・。

ここに来て細かい調整が必要とされる部分が出てきた。
否めない事ではあるが、確実にこなさなければならない。1つ1つ確実に!

執行部からは、委員長などが途中から退席して、9時から始まる
委員会・エンジェルタッチ講習会などに出席・・・
■エンジェルタッチ講習会 中研修室9号室 9:00~10:50

■各委員会 各研修室 9:00~10:50

そして、このカリアックの締めとなる・・・
■役員会 カリアック大研修室 11:00~13:00
yakuinnkai.jpg


これだけの会議が開かれた後の役員会。さすがに問題はなかったが、まだまだ目に見えて浮き彫りになっていない事項があるはずだ。

今後も引き締めて、各単位YEGのため!地域のため!各会員の事業所のためになる日本YEGを運営していかなければならないと痛感している。。。

■カリアック出発 14:00~

帰りも会長と、豊田YEGの方々にお世話になりセントレアまで・・・

※ホントにお世話になりました。。。ありがとうございましたm(_)m


さ~っ・・・これからが目白押しの日本YEG! 私はいったいどうなっちゃうのだろう・・・(--; つづく

スポンサーサイト



この研修の成功は、我々の趣旨をご理解頂き、段取りを頂きました
大村商工会議所・角谷副会頭の、ご尽力お陰でございます。。。

心から御礼申し上げます




それでは4泊5日の上海研修報告を私の視点からさせて頂きます・・・

IMG_0327.jpg



『なに~っ! パスポートがないだと~っ!!』

■1月18日 大村三城公園 日本時間5:37 
昨晩…と言うより、数時間前まで私(野島)と竹中(専務理事)は、興奮のせいもあったのだろうか、役員会終了後、いつものバーで飲んでいた。

IMG_0135.jpg
(野島直前会長)


まだ暗い集合時間のAM5時30分に7分ほど遅刻した私は前もって、今回の主催委員会の研修委員会・野中委員長へ遅れる事を報告しようと電話をかけたが、通じなかった。
集合場所の大村ターミナル前の公園には、福岡空港までのチャーターバスに、運転手とさっきまで一緒に飲んでいた竹中しかいなかったのだ。
IMG_0128.jpg
(竹中専務理事)

安心したと同時に、直前会長の立場である私は、
「集合時間にルーズな商売人ではダメだな…」と、心の中で自分も含めて注意を促した。

その数分の間に、一人…二人と集まり、まだ姿を現さないのは、今回のすべての行程を把握し、委ねられている野中委員長だけ。

やっと連絡がついたと思ったら・・・「パスポートがない!」 

担当副会長の早川が・・・
「まず野中の自宅まで行きましょう!」
IMG_0132.jpg
(早川副会長)

すべての責任がのしかかる会長の一ノ瀬も・・・
「運転手さんすみませんが…」
IMG_0133.jpg
(一ノ瀬会長)
「もし…パスポートが見つからなかったら…」
心配を抱きながら、チャーターバスは、とある住宅街の中へと向った・・・。


静寂に包まれる住宅街。
よく見ると、ぽつんと明かりのついた部屋・・・。
そこから出てきた、ビシッとスーツを着て、寝ていた気配はまったく感じられない野中の顔には、皆への申し訳なさと、数日前から寝れないくらい一番楽しみにしていた本人だけあって、落ち込みは隠し切れないようだった。

「すべての荷物を預けます。見つかったら明日にでも一人で行きます…」
IMG_0124.jpg



野中の細い声で、委員会メンバーの堤・伊東へ…
講師の皆様や案内をして頂く皆様へのお土産や、その他が預けられ、パスポートが本当にない事のリアルさを感じずにはいられなかった。
IMG_0131.jpg
(堤委員)
IMG_0130.jpg
(伊東委員)



副委員長の高瀬が、勇気付けた・・・
「あきらめずに探して、あったら電話してくれ。高速のパーキングで待つようにするから!」
IMG_0129.jpg
(高瀬副委員長)

時間はすでに6時30分。
福岡空港10時発の便。必要書類の準備もあり、2時間前までは搭乗受付前に集合しなければならない。8時には余裕をもって着く予定からいくとギリギリの時間が迫る。

野中委員長を置いて走るバスの中は、希望に満ちた旅の始まりになるはずが一転して、不安が渦を巻き、1月の寒さに拍車を掛けたようであった。。。
IMG_0122.jpg



高速に乗り、このままではダメだと、私はマイクを握り、朝っぱらからマイクパフォーマンス!
いまいち切れの悪いギャグとは解りつつも進める私。
それでも進めていかなければならない虚しさは、みんなの苦笑いとして浮き彫りに写った。

と、その時…電話が鳴った!
「なにっ!あった!パスポートがあっただと!!」

それは、野中委員長からの電話だった!
『うぉ~~~っ!!!笑』
どんよりとしたバスの中は、まるで9回裏、逆転満塁ホームランを打ったかのように歓喜の声♪
IMG_0136.jpg


大村湾パーキングにバスを停めて、待つこと20分
野中委員長を乗せたバスには、参加者8名を乗せて、福岡空港に向った時間は7時を若干まわっていた。。。
IMG_0139.jpg
(野中委員長)



■福岡空港 日本時間8:10 
朝の一連から興奮が冷めない内に私たち8名は福岡空港に到着。
IMG_0140.jpg


日生ツーリストの柴田君と合流。
IMG_0142.jpg
(柴田君)

書類の記載方法・国際電話の受付・注意事項と、上海での段取り等が説明され、軽い朝食を済ませた後に、税関を抜けて搭乗口へ・・・。

10時発の飛行機に乗り、いざ中国は上海 浦東空港へ!


■浦東空港 中国時間10:30 
上海へ到着。福岡からは1時間半の航空時間。
IMG_0143.jpg


時差1時間の外国ではあるが、睡眠不足な私にも何の問題も無く疲れはない。
税関でのスタッフの対応の悪さに早速文化の違いを見るメンバー

しかし今回の添乗員、王さんは違った!
私たち青年経済人の心をガッチリ捉えてくれる人柄だ。
IMG_0145.jpg


日本の大学に進み、日本語は堪能!日本の現状も常にキャッチしていた。

「この上海の旅は間違いなく有意義なものになるだろう!」

・・・私は確信した。

そしてその足で、我々一向はリニアモーターカーに乗車する。
世界最速というドイツ製の乗り物。
日本製の新幹線を押しのけて設置されたモノはいったいどんなものなのか期待をしながら、乗車を待っていた。
IMG_0146.jpg


浦東空港から龍陽路駅まで。両駅間約30kmを10分もかからずに到着。圧巻のスピードに驚かずにはいられなかった。
IMG_0148.jpg


龍陽路駅の外では、5日間お世話になるバスが待っていた。
IMG_0154.jpg


そのバスに乗り、今回お世話になる親和銀行上海支店の本支店長と合流する為に、昼食をとる中華海鮮・船上レストランへ到着。
IMG_0158.jpg


前もって打ち合わせをしており、本支店長の人柄の良さとメンバーの馴れ馴れしさで、気おくれもなく懇親がなされた。
IMG_0161.jpg


次に向った先は、世界が注目する上海でもひと際目立つ、新森ビル視察。

上海・新森ビルインフォメーションセンター 中国時間13:30 
IMG_0172.jpg



模型やビジュアル、様々な資料で、詳しい説明を受けさせて頂き、日本とはまた異なった、国の制度というものが色濃く反映していることがわかる。
IMG_0165.jpg


急ピッチに進められる建設工事。規模の大きさ。周辺の経済特区。
この規模のデカさを目の当たりに見たら・・・何というか・・・言葉に出来ない。
IMG_0169.jpg


世界中のビジネスチャンスが集結した、霧と埃に煙る上海。
私達の心の中に、大きな希望と野心を宿らせてくれるのであろうか。。。

IMG_0168.jpg



■上海・長崎県上海事務所 中国時間15:30 
上海の時間は早く過ぎていくように感じる中、上海貿易センタービルの中にある長崎県上海事務所へ案内された。
IMG_0181.jpg


そこでは井川所長が私達を歓迎して下さり、私達のチープな質問にも、しっかりと答えて頂く。
そしてその件には、〝長崎の大村〟の上海から見た距離・経済・人材といった様々な面での展望の話も…。新しい可能性を知ることが出来た。



■上海・親和銀行上海事務所 中国時間17:00 
IMG_0184.jpg


昼から、お付き合い頂いた本支店長より、金融機関サイドの視点から見た一部の日系中小企業の現況と、上海の概要を中心にミーティング。
IMG_0185.jpg


理想と現実。中国と日本の文化の違い。人のつながりの重要性。
初日から濃い研修を受講する事が出来た事に感謝いたします。m(_)m
IMG_0186.jpg



■上海・東亜ホテル 中国時間18:00 
IMG_0313.jpg


ここは駅前の3つ星ホテルで、治安が悪い事に関しては5つ星らしい。(ーー:
「とにかく外には出ないほうが善い!」・・・っと、添乗員の王さんが念を押す。
日本と比べるからであろうか!?明らかに違う!
それは、冒頭にも言ったように、
「人の愛想が悪い!」
「運転が半端じゃなく危なく、クラクションが絶え間なく鳴る!」
ここ上海に観光に来た人は100%痛感する事だ。。。

>そんなこんなを勉強をした後は、空腹になるものだ。
■夕食へ・・・ 中国時間19:00 
IMG_0189.jpg


>中華料理を堪能した後はお約束・・・
■雑技団・・・ 中国時間19:00 
IMG_0198.jpg


>雑技団の、スゴ業!やりっぱなしの数々に童心に返る
 責任感のもと、副会長と委員長は更なる研修を胸に秘め・・・
■歓楽街視察研修・・・ 中国時間22:00 
IMG_0200.jpg


ちなみに、その他のメンバーは中国式足ツボマッサージ研修へ・・・



19日へつづく・・・


■1月19日 ホテルロビー集合 日本時間7:30 

6時30分に起きて、7時の朝食を済ませたら、さ~出発!
この日は、江蘇省呉江市にある、九州電通に足を伸ばし、日系企業の工場を視察させて頂く予定であります。

少々の大村時間もあったが、そこはご愛敬・・・。

■上海・出発 中国時間07:40 
片道2時間の移動は、睡眠不足の体に応える。
途中のトイレタイム。
IMG_0202.jpg

チョッピリ長めの休憩後、1時間ぐらいかかったのであろうか…。
一行は、工場に到着した。

■江蘇省・九州電通(呉江)有限公司到着 中国時間09:40 
IMG_0220.jpg


早々、田中工場長と名刺を交換し、簡単な自己紹介のあと、すぐに工場見学が開始。
IMG_0209.jpg


この周辺は日本企業向けの工業団地としての場所だったが、実際は少ないそうだ。台湾企業が主になっているらしく、現在も工場が建設されていた。
IMG_0214.jpg



この九州電通様には、女性従業員が70~80%の割合で働いていた。
コンピューターのチップを製造し、数多くの工程を重ねて、写真の様な小さくて薄いチップを製造する。
IMG_0211.jpg


この後も日本と中国の文化の違いや、人手不足(中国なのに…)などの問題があり、ご苦労をされている部分も伺うことが出来た。
IMG_0207.jpg


「話の続きは昼食の際に…」と、田中工場長の御用達のレストランへ・・・。
■江蘇省・昼食会 中国時間12:00 

開発局の銭副局長もかけつけて頂き、更に盛り上がりが増す。
銭さんは、以前大村にお越し頂いたことがあり、その際に顔を合わせていた為に、あっという間に馴染む事が出来た・・・と言うより馴染み過ぎ・・・!?
IMG_0221.jpg


「カンペイ!」の合図と共に中国産の美味しいワインと※中国酒を、一気飲み。1杯・2杯・3杯・・・。
IMG_0224.jpg


帰りのバスの中から、上海に戻る途中に立ち寄った世界遺産の退思園は、私の記憶には残る事無く・・・と言うより、眠る私は、バスの中に放置されており、書くことが出来ません事を許してくださいませ。。。m(_)m

※中国酒(とても強く、中国ではメジャーなお酒・忘れてしまい申し訳ございません。)


■上海・中国セミナー 中国時間18:00 

やっとの思いで到着したかのように感じたのは私だけなのか!?
これから、親和銀行上海事務所の一室をお借りして、セミナーを受講。
頭ガンガン・酒気帯び状態で、講師の方に大変失礼だと思いながらも、事情を説明し、笑顔で受け入れて下さったのは・・・
IMG_0227.jpg

〝CJコンサルタントの小田先生〟でした。

二日酔いもぶっ飛ぶほどの内容の濃い、ホントに面白いセミナーだったと実感。
IMG_0228.jpg

中国でのビジネスだけでなく、日本でも役に立つ内容で、しかも私達8名だけの為に、このような素晴らしいセミナーを受けさせてもらった事に対しての感謝をどこにぶつければ良いのだろうか・・・!?
押さえ切れない我々の思いを引っさげて、本支店長おススメの中華レストランへ移動したのである。
IMG_0229.jpg



■上海・小田先生・本支店長との懇親会 中国時間20:00 

IMG_0230.jpg


すでに気分は最高潮に達していた!!!

何故か先生とも話が弾み、勢いは修まらない!
同席頂いた本支店長も、明日は朝早くから、皮革城へ私達を引き連れて行かなければならないのに・・・。

制御が利かないほど乗ってしまった私達は、何の切っ掛けもなく自然に2次会会場に場所を移してしまっていたのである。。。
■上海・二次会・・・ 中国時間22:00 
IMG_0236.jpg


ココからは、大村YEGメンバーの独壇場…のはずが・・・。

上海2日目の夜は永かった・・・



■1月20日 ホテルロビー集合 日本時間7:30 

「おはようございます・・・」
朝から添乗員の王さんに、昨晩の説明を・・・。
流石に、我々のスキル(何の?)が本物である事が解ったようだ。

そして、この日は、本さんと、秘書の汪さんが海寧まで。
九州電通の磯田さん・吉田さんは、最後までお付き合い下さるとのこと。

ほとんど寝ていないにも関わらず、皆キッチリ起きて来た!っと言うより体調が整ったと説明した方が正しいのかもしれない。(--謎

この日は、海寧皮革城で、買い物
杭州の霊隠寺で身を清め、西湖で遊覧と、観光三昧

最初に行く、皮革城のある、浙江省海寧市。
上海から西南方向へ120キロ、杭州市の45キロ手前に位置する。

今の体力で、バスの中の約2時間がどのくらいの距離でどのくらいの辛さなのかを考える思考回路は我々メンバーのスキルにはなく、出発して間もなく...
mozaikutake.jpg


意外と平気だった私は、九州電通の磯田さんと、吉田君(以降 大ちゃん)との会話で、有意義なバスの中を過ごし、ここでもセミナーを受けているようだった。
実際にこちらで頑張ってらっしゃる方の話は実に面白い!勇気と力を与えて頂いたようです。
IMG_0244.jpg

(この時間が、この夜と、次の日にバンバン飛び火する事は知る由もなかったのである。)

■海寧・皮革城到着 中国時間09:30 
IMG_0242.jpg


世界の皮が集まってるのかよっ!
膨大な敷地に集まる、皮製品の店の数々・・・。
1階 皮のバックや小物関係
2階 皮のジャンバー・ブルゾンなど
3階 毛皮のコートやジャケットなど

詳しくは、ココをクリック

嫁さん思いなメンバーは、キッチリ皮製品をゲット!
露店で販売されていたサトウキビをご馳走になり、いざ杭州へ・・・
IMG_0243.jpg



■杭州・霊隠寺 中国時間 13:30 

ここは基本的に写真を撮ってはならないとの事で、ココ→霊隠寺で解って頂きたい。
寺の敷地に入る時は男は左足から入る事が基本だそうであります。。。(--;
私は、説明を受けたすぐに、思いっきり右足から踏み込んでしまいました・・・(汗


■海寧・西湖遊覧 中国時間15:30 

それはそれは、美しく幻想的な風景の西湖
言い訳をしてしまえば、私の持っていたデジカメの電池切れで写真は取れなかったが、西湖をクリックして頂ければ判ると思いますが、上海と違って空気が澄んだ場所。

あいにく雨に視まわれ寒さも厳しく感じたが、更に独特のチャイナな雰囲気が漂っていた。

ココに来て疲れがどっと出たのか、数名のメンバーの顔色が段々悪くなり、西湖に浮かぶ船の上で、凍死寸前になるモノもいたようだ。。。遠い異国の故郷、大村を思い出しながら・・・。


約30分の遊覧を堪能した我々と磯田さんと大ちゃんは、寒さをしのぐ為に、帰りの長い道のり、バスの中でFCのケンタッキーのホットコーヒーを飲み、一息つく。

熱いコーヒーを皆ですすりはじめたその時…一斉にこらえていたものが、爆発!

「やっぱり、水が合わない!」

コーヒーが美味しくない!と言うより、料理にしても、風呂に入るときも、とにかく我々の体に、中国の水が合わないのだ。
みんなの気持ちが一致したこの瞬間、ホームシックにかかったのは、私だけではなかったはずである。。。


■上海・夕食懇親会 中国時間20:00 

ホテルに帰って、準備をした後、ホテルのロビーに磯田さんと大ちゃんが待っててくれている。

皆さんも気になっている(気にならない)と思うが、西湖から上海の道のり、約3時間。ホームシックにかかりっ放しな訳が無いポジティブキングな私は、頭を切り替えて、磯田さんと深く語った!
ここでも様々な観点からの個人講義を受け、私の商い人として、男としての魂に栄養を与えてくれた後、我々メンバーに「正しい上海での遊び方」についての講演会も同時にレクチャー頂く。

そのバスの中での講演会から、『チーム磯田』が結成!
夕食会は「チーム磯田 結成式」を兼ねてのモノとなったと言っても過言ではなかった。

ドン磯田氏・大ちゃんの人間性と、接待力に感謝と敬意をこの場を借りて表したいと思います。
m(_)m


そして
やっぱり、夜は永かった・・・(--;;



■1月21日 ホテルロビー集合 日本時間9:30 

比較的ゆっくりできたこの朝、食事を済ませて打ち合わせ会議がもたれた。添乗員の王さんを中心に、ミーティング。

結果は、この日のスケジュールを、第1分科会と第2分科会に分けての行動。

第1分科会は、このメンバー+私・・・(↓)

IMG_0305.jpg


早速出発!私達は七宝へと向っう・・・

■上海・七宝見学 中国時間10:00 
IMG_0251.jpg


七宝は約1000年の歴史あるまち。
街や家並みに沿って流れる川はボートに乗って遊覧でき、細い路地では両側にびっしりとお店が並び中国ならではのお菓子やお饅頭、小龍包などならではの食べ物屋が、ズラリと並んでいた。
IMG_0253.jpg


高瀬副委員長、見慣れない食文化と臭いにグロッキー・・・
IMG_0258.jpg


私と伊東はノリノリ・・・
IMG_0257.jpg


一ノ瀬会長は、すこぶる快調!
IMG_0256.jpg


そして中国といえば、中国茶!
■上海・中国茶研修 中国時間11:00 


中国茶の入れ方・マナー・器の説明。そして数々の中国茶を試飲致を楽しむ。
IMG_0264.jpg

おもてなしの心をまなんだ感がござりまする。。。皆様も習っチャイナ♪(~~;
IMG_0266.jpg



続いては、観光と言えばやっぱりここ、豫園でしょう!
■上海・豫園見学 中国時間12:00 

昼食をサクッと済ませて、お土産タイム! 
先ほどの所で、まんまと中国茶をゲットして、ここ豫園で更に荷物を増やすという、多分にもれず、ベタベタお約束コース。
IMG_0284.jpg


しかしながら、豫園庭園は、あらためて素晴らしいと感じた。王さんの説明が上手だったのでしょう。

IMG_0285.jpg


古い歴史の観光地から一転して、次に進む場所は・・・
■上海・新天地散歩 中国時間15:00 
IMG_0295.jpg


今や上海の観光地として欠かせない存在になった新天地
上海近代建築のシンボルである「石庫門」建築を改造し、娯楽施設として生まれ変わった。
IMG_0302.jpg

新天地の中は、20世紀初頭の上海をイメージしているらしい。

しかし、建物の中に一歩足を踏み入れると、そこは現代の流行を取り入れたバー、レストラン、ブティックや映画館が現れる。

IMG_0299.jpg


中華料理に拒否反応が現れ出した高瀬副委員長。
ここ新天地で、たまらずに食べたスタバのサンドウィッチとスタバラテの美味しさに、涙していた。
IMG_0300.jpg



■上海・ホテル到着 中国時間16:30 
分科会が終了し、ホテルに戻ると、第2分科会の 堤・早川 が、帰っていた。
そこには、チーム磯田のドン磯田氏と、大ちゃんが、ワゴン車と運転手を用意して待っていてくださった。

そう!今晩もご一緒して頂くのだ!!!!!(シェイシェイ)

そこまで私たちが心配なのか、はたまた気に入って下さったのかは定かではないが早速リーズナブルなお茶屋さんと、DVDショップへ案内して頂いたのだ。

その後、夕食・・・
IMG_0308.jpg

餃子専門店!

様々な餃子が食べられる、歴史の古いお店のようだった。
先祖を大事にされている様子が伺われ、ここでも家業を継承する素晴らしさを垣間見た。
IMG_0307.jpg


コスプレに感心のある堤くんもご満悦の一面
IMG_0312.jpg


食にうるさい竹中専務は、豪快に子羊の丸焼きを頭から食す漢(おとこ)っぷりのよさ!
IMG_0309.jpg


そして、上海最後の夜。メンバーの数名は不夜城へと消えて行き、数名は、ホテルに戻りマッサージ。

私は部屋に戻り、上海レポートを紡ぐのであった・・・。


■1月22日 ホテルロビー集合 日本時間7:00 

全員 大村時間もなくキッチリ集合し
5日間お世話になったバスで、浦東空港へと向う。

10時15分の上海発~長崎空港着便だ。

IMG_0319.jpg


〝大都会 上海〟を後にする私達大村YEGメンバー8名。



何となく静かな帰りの車中、4泊5日の旅を回想していた私は、相変わらず霧と埃が漂う外の風景を見て、確信した自分に気付いた。

世界中のビジネスチャンスが集結した、霧と埃に煙る上海は、私の心の中に〝故郷 大村〟への感謝と、ふるさとを守る野心を宿らせてくれた! ・・・と。

IMG_0321.jpg




帰りの空港では長崎YEGの皆様と、ちょうど同じ飛行機で帰国。
「外国のようで外国じゃないような・・・」
長崎からは、そんな感覚になる異国上海でもあった。。。


その時、野中委員長が叫んだ!?

「あっ・・・パスポートが…」

                            ウソですよっ。。。(^0^)/~~~ 
寒中お見舞い申し上げます。。。m(_)m

いよいよ本格的に今年がスタート。
正月のスローライフもつかの間…。気を引き締めてアクションを起さなければならないと、己に言い聞かせ今年も精進して行きます!


さて、今月下旬からは大村YEGの事業や日本YEG出向で慌しい日々が続く。
しかしそれを楽しみとし、その後も目の当たりにする事業や、様々な役割りを確実にこなしていく。

私の今年の目標は、『全うする』こと!

私も今年で39歳。学年で言えば40歳の厄入り。同時に息子も成人をむかえ、商売に気を入れて取り組む年となり、私自身、商売に対してのスタイルを考えていかなければならない時期に入った感がある。

ある雑誌で、後継者で商売をはじめ、今年で60年になる方の話が記載されていた。その文章の結びに、自身の人生設計をこのように書かれていた・・・

「20代は労力90%・知能10%」
「30代は労力70%・知能30%」
「40代は労力30%・知能70%」
「50代以降は知能だけ」

この件(くだり)から言うと、私は「40代は労力30%・知能70%」のカテゴリーに位置することとなる。
私の知能の70%とは、どのくらいのものであろか...(--汗

商売に・家庭に・YEGに、「知能を反映させねばならない」と言う使命感に苛まれる私・・・。言い聞かせる為にもこのブログに書かせて頂くことにした。。。( ̄ ̄;頑張ります!


2007.01.01 謹賀新年
 新年 明けましておめでとうございます。。。m(_)m

昨年中は、様々な面でYEG事業をはじめ、個人的にも皆様にお世話様になり、心より熱く御礼を申し上げます。

誠にありがとうございました。

 
 「すべての事は、人と人との出会いから生まれる!!」

 今年は、この言葉を胸に、地域に根付いた中小企業人として、己のスキルを高め、我がまち大村の発展に寄与できるように、アクションを起して行きますので、YEG活動にご期待下さいます様、よろしくお願い致します。

                                      2007年 元旦   野島 拝