FC2ブログ
前回の県連役員会は北海道会議の為参加できず、久しぶりの雰囲気を感じる事が出来た(?)っとは言っても、日本YEG19年度会長研修会予定地と言う事で先日長崎に執行部の皆さんが来長された際も長崎YEGの皆さんとお会いしたが、県連9つの単会の皆様が寄ったのは久しぶり(?)っと思ったら、大川の会長会議の際に半分ぐらいの方々とお会いしたのであった。。。

何が何だか解らなくなっている私ですが、ブログのお陰で何となく整理が付いている感もあります。

何しろ5月27日は長崎商工会議所で若手後継者等育成事業委員会と長崎県連総会が行われた。
この日は、大川YEGより、先日大分の帰りに一緒に帰って頂いた津村九州ブロック代表理事が、九州ブロック大会のPRに15名で…。

5.27nagasakisoukai1.jpg


そして20年度の日本YEG会長予定者の、スーパー体育会系工藤さんが大分YEGより、いつもの濃ゆ~~~いメンバー5名(全国的に有名なW甲斐さんと現大分YEG会長の高見さん。そして若手のホープ宮崎くん)で今年度の全国大会PRで来長頂きました。

5.27nagasakisoukai2.jpg


しかしこの人達は皆さん元気と言うか何と言うか…。
尊敬致します。ホントに…。
我々大村YEGも、大分・大川と「大」つながりです。。。(強引)
負けないように地域の為にアクションを起さねばなりません。

総会の議事の中で、8月18日(?)だったと思いますが、県央大村で県連役員会を開催する予定でありますので、しっかりと準備しましょうね!大村YEG!

『皆様お待ち致しております!』

※いつもふざけた内容のブログですが、あくまでも楽しく記載している気持ちでおります。正式な報告はキッチリ致しておりますのでご了承下さいませ。。。m(_)m


スポンサーサイト



遅くなってしまいましたが、5月19・20日は大分での会議でした。執行部会議とブロック別会議が19日に。
20日が日本YEGの委員会と168回(今年度2回目)役員会がとり行われました。
ワケあって18日の夜に別府入りした私は、19日の午前からお昼にかけて時間があった為、広報委員長と茨城県連会長と3人でラブラブ温泉の旅!別府温泉の全国的に有名な杉の井パレス棚湯へインサートしました。。。

oita.jpg


「晴れていたらたまらんだろ~」と3人で天下を獲った気分になり気持ちよく大分の会場となるエルセルモ大分へと向かった。

この日の会議はそれ程長い会議はなかった様だが、大分の懇親会は永いのであります。。。

私達委員会メンバーは・・・

oitaayano.jpg


この写真は午前2時くらいだったかな!?


20日 朝8:00~広報委員会がスタート。大分の商工会議所で行われました。
その前に・・・ホテルを出ようとしたら、置手紙がありました。それは大分YEGメンバー「おもてなし部隊」からの手紙。。。豪快かつ細かいおもてなしの心に、感動致しました!皆さんお疲れ様です!

委員会は、委員長を筆頭に、さばける委員会メンバーばかりで、サクサク決まり、今後もバッチリでしょう!(私が付いていければ…)

役員会も、全国大会・会長研修会等の議事が中心で、承認事項が着々と片付いていっております。
oitayakuinkai.jpg


さ~っ!日本YEG 今からが本番です! がんばろ~っ!
大分の事も書きたいのですが、写真がまだなのでしばらくお待ち下さい・・・m(_)m

・・・でその前に、大分で会った仲間ですが、昨年の「会長研修会のぼりべつ会議」の実行委員長だった、川田さんです。西の果ての長崎に住む私のブログを見て下さっていると聞いたので、「写真撮らせて下さい!」とお願いして撮った写真です。かわださ~ん!約束通り載せましたよ~っ!

noboribetukawada.jpg


こっちにも遊びにいらして下さい・・・クリック
mitubisi.jpg
日本YEGのホームページのコーナーに三菱資料館の写真がありましたので、是非見てください。。。って言うか長崎の皆さんはいつでも行って見て頂きたいです。。。(三菱のマワシ者)(笑
>>>クリック<<<
5月18日 九州ブロック会長会議 福岡県大川市

大川


ですが、会場のロイヤルパークアルカディアリゾートは佐賀県佐賀市でした。川を隔て隣接市です。

<写真はココをクリック!


この日はあいにくの雨で、台風が熱帯低気圧に変わり日本を横断する前でした。が・・・YEGは元気です!

まず会員総会・役員会が開かれ、昨年度の収支決算報告・今年度事業予算案や、8月25・26日に開催される、九州ブロック大川大会と11月9~12日の全国大会大分大会の参加要請が主であり、だんだんと近付いている緊迫感が少しずつ感じられてきました。

会長会議は、日本YEGの役割を促すビデオが流され、各委員会が何をやっているのかが國枝会長や各委員会の報告から各単会会長に伝わったのではないかと思っている。

國枝会長がお経のように全国に唱える『地域の為になる日本YEG』の趣旨の元、各会長に各々の単会が抱える問題点をリアルに発言して頂き、それを踏まえた上で今後の日本YEG内で日商を通じて何らかの形にしていこうと言う姿勢は全く崩れず、私も各ブロックの会長会議に日本YEG広報委員会として出席したが、鈴木副会長や西村委員長(地域創造・支援委員会)共に一丸となり真剣な議論・意見交換がこの九州でもなされていた。

ただ心配だったのは、長崎県連の会長が少なかったのは残念で、19年度の全国会長研修会を誘致しようとしている県連がこれでいいのかと言う事だ。

こういったコンベンション関係に参加して客観的に捕らえたならば、「自分のまちで自分達がこのような事業を用意できるのか?」と言うことです。同じ環境・同じ年代でありながら、それぞれが住む町の愚痴は言えても、実際に何もすることが出来ない状況では、青年経済人としておかしいと思います。『そのまちの開拓者になるのか!それとも単なる居候(いそうろう)になるのか!?』は我々YEG次第です!
私達YEGメンバーとして、自覚を持ち恥ずかしくない行動とスキルを身につけて今こそ地域の為になるYEGである事を認識し、言い聞かせていかねばと強く感じました。。。(--;

大川YEGのたくましさは、大きなホールが無くてもやろうとする気持ちと行動力です!ブロック大会をやってのけようとする勇気に心を打たれた1日でした。

この日の2日後、津村ブロック代表理事と日本YEG辻監事と大分から3人で帰りました。車の中で熱く語った時間は忘れません。。。

5月17日 平成19年度全国会長研修会 長崎現地調査

長崎視察1


日本YEGの会長・副会長・企画委員会の皆様が19年の会長研修会開催予定地の長崎を視察に来ると言う事で我々広報委員会も委員長を含め4名参加した。私は当地長崎なので当たり前ではあるが、すべての事業に積極果敢に参加して行きたい広報委員会メンバーの心意気が素晴らしい…。(笑

長崎オリエン


そんな前フリはこれくらいにして、長崎ではまず長崎ちゃんぽんを昼に済ませた後PM1:30より長崎商工会議所でオリエンテーションが成された。残念ながら國枝会長は北は北海道から西の果て長崎までの距離。長崎空港に着くのがPM2時と言うことで、原田副会長(19年会長予定者)を中心に長崎YEGから長崎の概要や分科会並びに各会場説明等がなされた。

PM3時(前後?)バスで分科会の1つである三菱重工の史料館を視察。

三菱入り口


恐るべし岩崎財閥!入ったらすぐ右側にで~んと家計図がありまして、初期の方は男爵・伯爵・公爵とべラッといて、中には福沢諭吉の名前も!『身内かよっ!』と突っ込んでいたら、家計図の下をスラ~っと見ていったら、かる~く日本のよく聞く財閥系の大手会社がズラリといます。『そりゃ~株は下がんないや…(--;』なんて独り言を言うメンバーもいた。。。(笑

歴史的な船に関するコアなモノが所狭しと展示されている。

武蔵


長崎県に居ながら、三菱の凄さを知らなかった自分が虚しくなった時間だった。

メイン会場の予定会場ブリックホールへ移動。

長崎視察國枝


ココから國枝会長と合流し、会長研修会に相応しい会場と言う事で、長崎のコンベンション協会の方の説明付きで広い会場を拝見。
『十分すぎる!』と言った意見が飛び交い、その辺は安心。
国際会議場等、装置の充実や様々な会議に対応できる利便性には私も驚かされた。

懇親会場


大懇親会は長崎駅に隣接したホテルニュー長崎です。

そして、現地調査をした上での質疑応答が長崎商工会議所に戻り再度熱心な会議。

nagasaki3.jpg


日本YEG執行の皆さんが声を揃えて言ったのは、会長研修会の内容であった。
『全国大会はお祭り感覚でもかまわないと思うが、会長研修会は確実に研修の場だ』と言う事。

この後の銀鍋で行われた懇親会。

スペシャルゲストで、平成8年の日本YEG会長をされた長崎YEGの松田OB(バックのたつや・Hanakoの社長)がこられ、会場が沸きました。

そこで私が1番感じたのは、長崎YEGの若いメンバーの元気の良さであった。これから長崎県連は面白くなる事間違いなし!

この日の飲み方は、朝まで続いた・・・人もいた・・・。(汗

次の日(18日)は福岡県大川市での九州ブロック会長会議と言うのに・・・。(--;

ちなみに私はAM2:00には長崎を出て、大村に帰りました!!





5月13日・土曜日・雨
千葉県野田市で行われた関東ブロック会長会議。
九州の田舎から向かう私のイメージは、野田市と言えども「高層ビルが並ぶ町並み」でしたが、そんなところばかりではないという事を実感した。
主な施設の写真は→ココ

kantou.jpg


この写真の建物で会議が行われた。
ココは興風会館と言い、駅から歩いて10分くらいの場所に位置していた。

人口は15万人強。企業としては、皆様お馴染みのキッコーマンがあり、市との深い関係が感じられる。

私は思ったより早く到着した為、日本YEGの原田副会長や鳥澤専務と会場近くのYEGメンバーのカフェで3時間ほど雑談して会場入り。
早速我々広報委員会は4時からの会長会議の際に使用するプロジェクターセッティングを入念に行った。(私はほぼ見ていただけ…(^^;

kantoukaityou1.jpg


会長会議の内容は言うまでもなく熱く、時間をオーバーしてまでの議論がなされたのは、さすが単会会長の集まり!今後の日本YEGの上程課題として。日商を通し、中小企業の為・地方の為になる案件となりそれぞれにフィードバック出来る様なものになるのは間違いないのではと、個人的に感た。
そしてこれだけ熱い会長が集う中地区担当の日本YEG 鈴木副会長の〝まとめ〝は、さすが!「どうの入った挨拶」とはこのような事を言うのであろう!言葉では表せません。。。<(_)>

kantou2.jpg


熱い議論が繰り返された後は、杯を酌み交わす儀式「懇親会」です。
興風会館の歴史的な建造物にも驚いたが、懇親会会場はもっとビックリした!!

みなさん!この下の写真が、野田市の市民会館です!
kantousiminkaikan.jpg


醤油醸造家、茂木佐平治邸として大正13年に完成。昭和31年に野田市に寄付され、緑の多い庭園に囲まれた純和風の建築物で、庭園には茶室もあり、雨でテントを張る事を余儀なくされたが、ココの中庭も会場として使用された。

kantoukuniedakaityou.jpg


國枝会長は唱えます!「地方の発展なくして日本の未来はない!」
地方ならでは技術と伝統を継承し商工業者の立場で、そのアングルからの経済的発展・地域発展を目指し日本YEGメンバーとして学び、地方へフィードバックして行きたいものです。